考えすぎてしまう人のブログ

世の中の色んなことをいつも考えすぎてしまう僕の脳内を垂れ流します

【目指せ!月間1億円!】YouTubeのように「WEBだけでクリエイターが生きていける」、読み物版(漫画、小説……etc)のYouTube的なWEB投稿サイトを作りました

こんにちは、せせりです:)

最近作っていたプロジェクトがやっと正式リリースにこぎつけられたので久しぶりに更新します

 

scraiv作ったよ!!!

Twitterでつぶやいていたので知っている人は知っていると思いますが「scraiv」というサービスを作りました

scraiv.com

 

漫画、小説、イラスト集、写真集、絵本、などなど

「本」として売っているような作品をWEBで投稿する「読み物」投稿サービスです

4/4〜正式リリースで、今は700件くらい投稿されています

  

なんで作ったの? 

タイトルにも書いたんですが、今の創作活動のゴールってほぼ「本」に向いてるんですよね

  1. WEBで人気になる
  2. 書籍発売

 

本が出るまでは0円、出たら印税

 

このルールはシンプルで分かりやすいのですが、もうちょっと選択肢があってもいいんじゃないか?とずっと思ってました

(最近はpixiv fanboxとか、noteとか色々増えて来たので最高です

 

ここを読んでいるみなさんは既に知っていると思いますが、びっくりするくらい「本」って売れなくなってるので、Twitterで数万RTされてバズった人が3ヶ月かけて書きなおして本を出しても印税50万円だけ〜とか本当にそんなもんです

  

もちろん「書籍を出す」という行為や、「全国の書店に並ぶ」という達成感のようなものは否定しませんが「WEBの人間が書籍で稼ぐ」というのはかなりミスマッチだと思ってます

 

YouTubeの本バージョンを作ろう!!

ということでここに行き着きました

ざっくりいうと、YoutubeではPVが増えるほど儲かります。別にDVDを出す必要もTVに出る必要もありません。動画がウケればそれでいいのです

 

それと同じ仕組みを本(読み物)でも作りました。漫画でも小説でも、写真集でも、イラスト集でもOKです

作品を投稿して、チャンネル登録を増やして、読者が沢山ついてPVが増えればそのまま青天井でパートナーポイントが貰えます。ウハウハです。本を出す必要はありません

 

作者はPVがつけば(作品閲覧前に動画CMがあります)儲かるので「全力の作品を出せる」ようになるし、読者は「作者の全力の作品を楽しめる」ようになります

 

もしそうなったら最高中の最高だと思いませんか?

WEB作品なのに書籍が本番なんて時代はもう終わりです、僕が終わらせます

 

なんて言ってますが書籍化もいいよね

書籍という形になるメリットは大きいと思っているので本を出すのも応援します

ただし、今のように「本を出さないとお金にならない」と追い詰められて出す形ではなく「WEBで充分収益が上がっているけど、+αとして本も出したい」がゴールです

 

YouTuberがTVに出演する〜みたいな文脈で出す形になれたらいいな、と思ってます

 

βテストで既に51万円がクリエイターに支払われました

こっそりやっていた、βテスト期間に「お試しパートナープログラム」を実施しており

クリエイターに累計で「51万円」が払われました

 

このサイト行けます。ちゃんとやって行けます

 

人が増えれば増えるほど強くなります 

まだまだ作りたてなので、サイト全体のPVも登録者数も、支払われる金額が少ないですが

もし当サイトが文章系最大手の「小説家になろう」さんのように 月間10億PVくらいになったとしたら(単純比較できませんが)クリエイターさんに月間1億円を支払う事が出来るようになります

 

scraivはそれを目指します。月間1億円をクリエイターに支払えるような「読むYouTube」を目指します!!!

 

そうなった時の事を考えるとすごくワクワクしませんか!!僕はします!!!だから作りました!!

 

出来たてのサイトですが応援待ってます!!

正直まだまだ完成度は低いですが、どんどん良くしていくのでみんなでこの夢を実現しましょう!

応援頂ける方は是非サイトまで!!登録、作品投稿お待ちしてます!

 

”読む”YouTubeを目指す scraiv(スクライブ)